月刊/凹みスタディ

hecomi.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2018年 04月 17日

春に向かおう

年が明け、あっという間に2月です。

どっぷり制作です。
3月に香港に行くのでその準備です。
ちなみに今回はアクション映画の撮影だけではありません。


1月、けんだけ一週間札幌へ。

本郷新記念札幌彫刻賞の作品撤去、
そして
札幌でとても大きな仕事をやらせて頂くことになり、そのミーティングと現場視察です。

頼もしい方々に支えてもらい、幸せな野郎です、ぼくは。


○モンベルのズボン。
あまりにも気に入り過ぎた、モンベルのズボン、全く同じのをもう一つ買う。
モンベルは本当にいいメーカーです。
僕なんかは服を1回着ると1週間くらい着続けるのだけど、(着続けるな)
モンベルだけは一向にへたれない。


○2足のスニーカーとサッカーボール。
まだ寒いけど、この歳になってもう一回サッカーを始めようと思います。
ジョギングだけだと、なんだか物足りないし、もともと身体を動かすことは大好きですし。
サッカーシューズとボール(小さいリフティングボールというやつ)、
そして新しく買って気に入ったナイキのジョギングシューズの、全く同じヤツをもう一つ。

やべぇ、いくら何でも買い過ぎかな。
日本はモノがよくて安いんだからしょうがないよな。
あやちゃんになんて言おうかな。
福袋が当った、びっくりした、とか嘘つこうかな。


○帰りの飛行機、
チェックインも終え、
えがったえがった、と歩いていると、
恒例の
谷口様、谷口さまぁ、という声が背後から。

はい、今回はいったいなんでございましょうか!
と張り切っていくと、、、、

「はい、お客さまのスーツケースに凹みがありまして、、、」
けん「はい、凹み彫刻入ってますよ」とは言わない。

「ちょっと大きな凹みがありまして、、、」

けん「はいはい、確かに前から尋常じゃないくらい凹んでます。」
なるほど、最初から凹んでました、ってやつにサインするやつだ。
そんなことならいくらでもしますよ、自分の名前書くだけなんだから。
あなたのシャツにも書きましょうか?



○名古屋
札幌から飛んだは飛んだけど雪で名古屋に一泊足止め。
空港のカウンターで働く航空会社の人は謝まりっぱなしでかわいそうだ。
あなた方はひとつも悪くはない。
悪いのは雪なのにね。
「名古屋は久しぶりなので楽しみですぅ」と言っておく。



○凹みダイアグラミング(diagraming) という新シリーズ。
なんかいろんな、きっかけで辿り着いた、まだ実験段階の作品です。

a0144713_01274994.jpg

○めずらしく彩ちゃんからの指摘。
香港彫刻のじゃばら部分が強すぎるとのこと。

えーまじぃ、いいと思うんだけどなぁ。
でも、村上春樹さんも奥さんに「ここの文章がちょっと、、」と言われたら、もう一度考え直すって言ってたし。

とりあえずやり直してみる。
下の写真がその彫刻です。
はるかに良くなりました。

a0144713_01281949.jpg


○オランダ司法省からウィレムと奥様が遊びに来て飲む。
あの、彫刻はまだ嫌われていないと聞いて嬉しかった。
心配してたんだよな、でかすぎたかなぁ、とか。


○ねずみの復讐。
去年、札幌で一匹のかわいいネズミを手にかけました。
人様に迷惑をかけるのでやむなくでした。
昇天させた後に、遠くに連れてって逃がせばよかった、と後悔しました。(懺悔調)

しかし僕は、巡り巡って、はるか大陸を超えたここベルリンで、その罪を償うこととなったのです。

僕はこれでもとても神経質で、寝ていてもちょっとした音で目が覚めます。
そしてある時から、真夜中の天井裏の奇妙な音が気になり始めました。
最初は人の動く音に聞こえていたのです。(怪談調)
ところが人の発する音にしては違和感がある。
これは鳩が巣をつくったかな、まあ、繁殖期でそわそわしているのかな。
と思っていました。

でもな、音は決まって朝3時から4時の間に聞こえて来る。
鳩だって鳥目だし、そんな時間に活動しないよな。

じゃぁ一体なんだ、、。
上に住んでる人が早朝から腕立て伏せ??いやいや、彼はガリガリでそんなことやるようなタイプに見えない。

もしや、、、

蟹?
な、訳も無い。

トコトコトコ、トコトコトコ、、
という足音、、、

ははぁ、奴らですね。
チューチュー軍団が仇を取りにやってきたのだ!

どうしようか、、
家には入って来ないけど、毎晩うるさいしな。

策はまだないけどどうにかします。


[PR]

by hecomi-study | 2018-04-17 01:31