月刊/凹みスタディ

hecomi.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 31日

kenichirotaniguchi.com

凹みスタディ8月号

いよいよ明日から初アメリカ。
アイロンがけも掃除も終わり、これでぬかりはないでしょう。

そういえば無事に秘密兵器さんも完成。
撮影も大ちゃんのおかげでスムーズに、されど高品質に終えることができた。
ベルリン、ブルンネン通りの凹み、ぼくのドイツでの製作がつまったこの彫刻。

この彫刻のモチーフとなる凹みをみつけたのは2006年、1mにも満たない凹みでした。
その後、よりすごい凹みに出会うため長い間、悩んだり回り道していたのですが、すごい凹みをみつけるための眼が当時のぼくには備わっていなかっただけ。
この1mにも満たないと思っていた凹みは実に10m以上も脈々と続いていた、まさにぼくが探し求めていた凹みだったのです。(天候や泥のつまり具合とかに左右されるので全然見えない時もある)
数回に分けてトレースしたその形は彫刻化され、2008年のハンブルグを皮切りに、その後数カ所で発表してきました。その度にたたむ箇所を増やし、形も変え、いろいろな技術を盛り込んでいくという特殊な制作方法だったので、乳児期、幼児期、少年期、青年期というように少しずつ成長していくのがまたおもしろく思えました。
今回、2012年度はその全ての蝶番を固定し、全てのレイヤーを畳みこみ、ついでにぼくの夏、全てをつぎ込んでみました。

彫刻がベールのような空間をまといつつあり、やってよかったと思ってます。

今までやってきたことを示してくれる彫刻。
まだまだ未熟なところはあるけど、誇りに思おう。

さて、
実はアメリカ征服のためにもう1つ用意した秘策があります。
名付けて、凹みスタディ オフィシャルウェブサイトをつくる作戦。
今までずっと、インターネット上で彫刻をみせるなんて信用できねぇ、と思っていました。が、いやいや次のステップに行くためにはできることはなんでもするべきです。します。整理も兼ねて。

こちらの方は、あやちゃんの夏、2ヶ月全てをつぎ込みました。

kenichirotaniguchi.com

です。


征服に向かう騎兵隊とそのラッパ。
けんは馬、凹み彫刻は馬に乗る兵隊、
その士気を高める勇ましいラッパを吹くのがあやちゃん。

ラッパは鳴らされました。

a0144713_155520.jpg


[PR]

by hecomi-study | 2012-08-31 01:11


<< 次に向けて      真夏のかっくん >>