月刊/凹みスタディ

hecomi.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 22日

今やらないで、いつやるの?


2月です。
バレンタインデーも終わり、ほっとしています。
ヨーロッパでは男が女性にプレゼントをするのですが、
つらーっと、何くわぬ顔でやりすごしました。


ハンブルグのギャラリーとロッテルダム歴史美術館で同じ日にオープニング。
体は一つだし、どっちに出ようかな、と思っていたけどみきさんに恩を売ることにする。
とはいっても、泊めてもらったり、ごちそうになったりいろいろしてもらい、さらに借りが出来てしまっただけだった。展覧会もとてもしっかりやってもらいました。


オランダのエスターから推薦されて
デンマークのコンペに出していたのだけど、
なんと!最終選考まで残り、3月からコペンハーゲンの美術館で展示することになった。(とはいっても最終選考に数十人も残っているのだけどね)
自分が納得するまでやってみろ、けん。

というわけでとてもあわただしくなりました。

詳しくはまた来月にさせてください。


話しは変わりますが、
何を隠そう、ぼくは今山口県宇部市の小学校で、凹みの授業をしているのです。しかも5回に渡って。。。
ぼくはドイツにいるのにいったいどうやって??
これも詳しくは来月。

(デンマーク用の彫刻でてんぱっており、すみません)

さて、
1月、1月っと、何があったかな。
もう2月の下旬だし、ほとんど忘れたな。


ハンブルグのかわいい写真家、フェリックス君が展示会場でインディアンの宴くんの写真を撮ってくれました。影もいい感じで情緒的でしょ?
ピントがいまいちな気もするけど。
ちなみに彼は人を撮らせると抜群にうまいです。
a0144713_151575.jpg


同じのを大ちゃんが撮るとこれ。
彼はぼくの彫刻をもう何十個も撮ってるから、
うん、知り尽くしています。
いろんな写真家に撮ってもらったけど、
ダントツです。
常に僕とふたりで撮影して、その都度、技術を上げていっているので他の写真家と比べるのは酷だけどね。
ただ、心配なのは写真が良すぎて、実際のをみたらがっかりされる、、、ということです。
a0144713_1523045.jpg



ある寒い日ジョギングから帰ってきて、あつあつのおじやを食べる。
いやーいい日だ、
なんて思っていたら、隣の部屋から彩ちゃんの叫び声が。
なんじゃこりゃーっと言っていた。
またもオランダからのいい知らせ、
こっちは最終候補の二人まで残ってるらしいですが、
まだ決定ではないので言えません。公共彫刻の話しです。
3月にプレゼンに行ってきます。
だめでも笑わないでください。

ふむ
なんだかいろいろありそうな年だし、
そろそろここらで僕も本気を出そうかしら。

(最近あやちゃんに、あなたはもっとできるんだからもっと本気でやりなさい、とカツを入れられました)
(うるせぃやい、とは言っておきましたが、たぶんその通りなんだろうと思えています)

凹みスタディ 公式ホームページ
kenichirotaniguchi.com
[PR]

by hecomi-study | 2016-02-22 02:05 | Comments(0)