月刊/凹みスタディ

hecomi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 05日

あやの悪行

3月3日
さぁ、耳の日、ということで
2月を振り返って、あることないことを書いていきます。
(たぶん、ないことは書きません)

なんだかんだ、我が家で飲み会の話しが浮上。どこでやるのかわからないまま僕らの家になった。
同じアパートのタイロン一家と、お隣のラウラ。
ラウラの恋人、マーティンは今回、来られない。
こんな夜になんのお仕事なのか、不思議に思い、問いただしてみると、
なんでもドイツ版スワット(よく映画に出てくる特殊部隊)に所属しているとのこと。
なんとも心強いことを聞いた。

あや、雷さまの夢をみる。
彼女がベランダでボーとしてると雲に乗った雷さまがベランダに横付けしてきて、入ってくるわけでもなくほほえみかけるらしい。やたらと福耳の雷さま。いよいよ去り際には、雲の内部につけてある稲妻マークがついたボタンを押し、雷を落としてその勢いで雲を進めて去っていった。ということです。
うーん、縁起がいいような、よくないような。
そしてまあ基本的に意図がわからない。

あや、 九蓮宝燈(ちゅうれんぽうとう)をやってのける。
統計では、めったにみることのできない役満の中でも、さらに0.16%という希少価値。
しかも、ピンフでは未だあがったことがないということが発覚。
彼女の麻雀歴ではピンフより九蓮宝燈の方が先だった。のか、、。
なんだかとてつもない大物になるかも。
(凹みにつきあってくれるだけで十分大物です)

けん、あちこちとお金すったもんだの話し。ああ、いやだいやだ、と思っていたが、けっこううまくいく。

9月のアメリカ進出の手はずを整えていく。
目標はまずシカゴ征服。
渡って来たアメリカ人に迫害された先住民のインディアンさん、あなた方のかたきはぼくがうつ。
うそです。ヨーロッパに来ているアメリカ人とはとっても気があうし。
そして書類づくりが難しくて、また歯茎が腫れました。

仕方がないので歯医者に行き、治療してもらいました。
親不知の付近にバクテリアがいて、免疫力が落ちたり疲れたりすると悪さをするそうです。
それはいいとして家に帰り、痛そうなふりをしていると、
あやちゃんに一言、
「くされ歯茎、みせて」
と言われました。
くされはぐきっって、そんなひどい言い方あります?
最初はショックを受けた僕だったが、そのうちその言葉の響きが気に入ってきたらしく、大ちゃんやお客さんにまで自慢した。

大学時代の先輩に励まされる。
こんなはずかしいブログですみません。
知性は学生の頃とちっとも変わりません。
でも人間、そう簡単には変われません。

昔つるんでいた仲間にも励まされる。
悪い話しは内緒だよ。
品行方正ぶってるんだから。


ロダンの考える人、をパクって、腰掛ける凹み。の完成。
哲学にふけりながら、自身の内面を自省する凹み君、というのがモチーフです。(今日の晩ご飯は何にしようかな、とか考えながらつくりました)
はずかしい話しですが、完成時に眼から少し水が出た。そのくらい気に入ってます。

でも本当は
4月末に控える展覧会の準備。。。
がいやでいやで関係のないこういった彫刻ばかりつくってました。

でもある晩飲んでる時、あやちゃんがいいアイデアを出してくれて二人で盛り上がり、いまではすっかりやる気になりました。

下は腰掛ける凹みくん、
そして秘蔵っこのマル秘写真です。
a0144713_2525559.jpga0144713_2532083.jpg
[PR]

by hecomi-study | 2012-03-05 02:57 | Comments(0)