月刊/凹みスタディ

hecomi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 22日

よわすぎ

12月後半

写真撮影の打ち合わせ。兼、飲み。
今取組んでいる彫刻は間違いなくぼくの代表作の1つになる。
ので、写真も妥協なしでなければいけない。
というわけで写真の師匠、大ちゃんにお願いする。
最初は大ちゃんの働く道場で撮影ということになったが、
実際の彫刻をみて、やっぱり変更、我が家で撮ることに。
一番静かなクリスマスにやる。

某日、締め切りでこんつめていたのか歯茎がはれる。
弱すぎ。

彫刻が落ちる。
歴史美術館用の彫刻(納品間近)をアトリエに吊っているが、
ある夜、さあ、大好きなサッカーのハイライト動画でもみるかと、ビールをついでいたら、何かが落ちた音。
けん、あや真っ白、いや真っ青か。
せっかくの夜が、修羅場になりました。
弱すぎ。
でも今のうちに落ちておくのも、いいのかもしれない。
とあやちゃんに諭される。
もしまちがって2トンある司法省彫刻とかが落ちたものなら、、
うん、、手錠をかけられることになる。

12月15日

長いことブログを更新していなかった。
こうなるとほとんど読む人はいないだろうしチャンス到来。
あまり人に言えない恥ずかしい話しを書いておこう。(実際にあやちゃん以外知らない)

いきなりだが、ぼくは現在左足を負傷中だ。
もう一ヶ月くらい痛みが引かない。
製作中のけが、、、
といえば、まあ仕方ないかという風になるのだけど
(そうはいかない)
一ヶ月前、家で大きめの彫刻制作を始め、部屋の端から端まで金属のワイヤーを張ることになった。いくつかの穴を壁にあけて取り付けるわけだが、
僕の部屋は天井が3m以上あり、はしごの最上段でぷるぷる震えながら、
変な体勢でやることになる。片足で伸びて無理矢理ドリルを打ち込む、、これでもか、これでもか、と。
はい、そしてなんとそれだけで肉離れを起こしてしまった。
弱すぎ。

12月3日

仕事場の照明を増やす。
こんなに明るくなるのならもっと早くからやっておけばよかった。

12月2日

近くのスーパーでポイントがたまってワイングラスをもらう。
欲ばり過ぎ。

11月29日

司法省のビルで彫刻設置の最終確認。
カマーディナーさんと彼の片腕、ハイコが来てくれる。
ほぼ全ての問題をクリアする。
あとは1月中旬から始まる彫刻の設置を待つばかり。

ベルリンへ。

11月28日

レーウヴァルデンへ。

11月22日

ホットサンド機を買う。
[PR]

by hecomi-study | 2011-12-22 03:58 | Comments(0)