<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 28日

帰ってきた義経

9月27日

午後、ベルリンのネジ屋と工具屋を放浪する。
新しいところを開拓できて便利にはなったが、やっぱりネジそのもののクオリティは日本が一番。
しみじみとすごい国で生まれたんだなと思う。

9月26日

夕方、ネジ屋放浪。

9月25日

さて、義経伝説に進展が。
夕方、あやちゃんの部屋でヨガをしていると、ふとみた天井の端に、
義経が、、、。ぼくには一目でわかるのだ。
帰ってきてくれたんだ!(たぶんずっとこの家から出てはいないと思うけど)

てっきり怒って出て行ったのかと思った。(つつき過ぎで)
よかった、よかった。
そしてこれであやちゃんへの疑いも晴れてよかった、よかった。

ちなみに以前、義経の餌食となったコオロギだが、なぜ4階のこんなところにドイツでもあまりみないコオロギがいるのか、、
けっこう謎だったが、
なんの、
お隣さんのラウラが飼っているトカゲの餌だった。(それが逃げて、なんらかの方法で谷口家まで落ち延び、が、しかし、ケンにつかまり義経に与えられたのだ)


9月24日

朝、タイロンと待ち合わせて凹みフィッティングへ。
彼がぼくのドキュメンタリーを撮りたいということになり、それなら、凹みに彫刻をはめる時について来る?という感じで。
しかし、ところが撮影中に、彼の腕は相当すごいという事実が発覚。
映像もきれい、カメラワークもスムーズ、カメラもいろいろ自分でいじくって工夫されている。
ほめまくったら、これやるよっ、とレンズのアダプターをもらった。(これでぼくの持ってるカメラにいろいろなアナログレンズをつけることができる)

9月23日

いろんな新しい考えや課題が出てくる。
地道にきれないで続けていると、まれにこういう時期が来るものだ。

夕方、ジャネットが凹みを見にくる。
タイロンの奥さんでイランの血が入っている。
今度インタビューされることとなる。

9月22日

ヨガ、ジョギング、卓球、鯖、(近くの魚屋を初挑戦)

9月18日

素敵なランチ。これも招待。

夕方、中華を食べてベルリンへ。

9月17日

朝、シゲとさようなら。
あや、見送りへ。
それにしてもここ数日あやちゃんは本当に楽しそうだった。

午後、ハンブルグへ。
凹みのはめ込みとグレゴの結婚式の予定だったが、凹みの方は中止。(何かやり残している気がするから)

というわけであやけんフル一張羅で結婚披露宴へ。

ぼくのお隣さんはスポーツジャーナリスト。女子サッカーワールドカップの時には澤やその他の代表メンバーにもインタビューしたらしい。普段はドイツ代表チームとその試合を追いかけているらしい。おかげでミーハーなぼくはすっかりごきげんになり、
香川や内田の自慢(なぜぼくが?)をする。彼は個人的にはシュトゥットガルトの岡崎に注目しているらしい。

ぼくは以前、結婚記念パーティーに招待され、高級ホテルに部屋をとってもらったにもかかわらず、なんだか疲れた、とかいってプレゼントを渡す前に部屋に戻り寝てしまった、という立派な実績があるので(しかもぼくの作品をドイツで一番応援してくれている人のパーティー)、あやちゃんもみきさんも今回だけはちゃんと最後までいなさいよ、としっかりと釘をさしてくれていた。

途中、眠くてクラクラしながらも、
ダンスタイムになって身体を動かしはじめると、しゃきっとしてきた。
なんとか朝3時まで会場にいて義理を果たしたのだった。
(彼らは夜通し、そして朝7時から悪名高いレパーバーンにくり出した強者もいる)

9月15日

あや、シゲ、ポツダムへ。
二人とも、ぼくは家仕事だから気を使ってくれているのだろう。

9月14日

タイミングよく、ぼくが掲載された本が届く。
これのおかげでシゲは、けんちゃんってすごいんだ、と感心してくれた。
しめしめ。
それはそうとシゲ(あだ名)は中国で会計士免許をとった初の日本人なんです。
すごすぎるでしょう。
たぶん、頭にマイクロチップとかが埋め込まれているのだ。7GBとかの。
あやはMD、けんはフロッピーディスクといったところか。

夕方、あや、シゲと合流、北斎展を見にいく。
ここ数年のNO.1展覧会。
これだけ作品がそろうと質ともに圧巻だ。
勝ち目はねえ。
このレベルの線で描ける人は世界でも、エゴンシーレとか他、数人くらいかしら。

9月13日

台湾在住、あやちゃんの高校時代の親友、シゲ(女性です)我が家着。

夜、自家製ビールを飲ませるビアホールへ。
今までにドイツで何十種類ものビールを飲んできたが、
文句なしの絶品NO.1 !!
普通の民家の中庭にいきなりある穴場的ビアホール。
教えてもらわないと絶対にわからない。

写真は あやとトカゲとオペラ歌手の図(めったにみられない)
けんとタイロン、凹みを掃除する音を収録するの図(あまりみられない)
凹みにはまった彫刻の図
a0144713_1422276.jpg
a0144713_144310.jpga0144713_146485.jpg
[PR]

by hecomi-study | 2011-09-28 01:49 | Comments(1)
2011年 09月 16日

あやの自白/NO.1な日々

9月12日

ミリアムと司法省彫刻の保険についていろいろやる。

MRとのランチミーティング。(ロッテルダム歴史美術館HMRは一月からロッテルダム美術館MRに改名した)
何を思ったか、昨夜に引き続きピザを注文するけん。
もうこうなれば意地だ。
案の定、出てきたのが特大ピザで、残す。

も、ミーティングは上出来。いくつか変更点は出たけど、来年の4月に展覧会は始まる。

駅にとって返し、一路ベルリンへ。
いいオランダ行だった。

9月11日

けんあや、朝の電車でロッテルダムへ。

9番目の男、、、じゃなくて凹み。のトレースとミーティングが目的。

ミリアムからまだあるよ、と聞いていたのでトレース道具一式持ってきたが、
なんと!
現場についてみるとそこら一帯がアスファルトから緑の芝生になっていた。

というわけでロッテルダム成長する凹みシリーズは完結。
正直、少しほっとした。

ギャラリーで少し飲んだ後、

イケてるイタリア料理屋へ。
ここ最近のNO.1ピザ。
心地よく酔い、
店を出てしばらくすると、
またもお腹グルグル。
(レストランで行っておけ、という話しだ)
よちよち歩きでホテルへ。

これはたぶん、空きっ腹でグビグビお酒を飲み、そのくせお腹が空いているので
食べ物をよく噛まず、すごいスピードで食べた時に
起こる現象。

食べ物は飲むものではなく、噛むものだということが
いまだにわからないのだ。

9月9日

ルンバさん、ダイゴンと飲む。
書類づくりについて、アメリカ進出について、のアドバイスをいただく。

9月7日

夕方、二人でおしゃれしてベルリンアートフェアのオープニングへ。
このフェアは今年から絵画専門のフェアになった。
(俗にいう現代美術の時代は去るのだろう。ドイツ以外ではもうすでに新しい時代に入っている気がする)

レベルはけっこう高かった。ビジュアルも大切にしている。
それでも札幌の、たけちゃん、キッツ、ユキくん(あやちゃんの新しい妹)レベルの作品があれば一躍、NO.1なのにな。

韓国料理屋へ。
バラ肉ばかりねらったばちがあたり、帰り道、突然おなかがグルグルなる。
変な歩き方でくねくねしながらもなんとか家まで持ちこたえる。
危なかった。
あやちゃんは笑いをこらえていた。


9月4日

ジョギング後、イデさんと卓球。
さらに、トルコの子ども達とサッカーまで。(強引に誘われた、まだけっこうできるものだ、彼らのマナーは非常に悪い)
こんなに動くのは10年ぶりくらいか。

9月3日

夕方から料理の仕込み。唐揚げとお寿司、ばんばんじー。
今日のお客さんはキューバ人のラウラ(お隣さん)
とアメリカ人タイロン(2階下)。
同じアパートの人と仲良くしておくことは何かと都合がいいし、防犯上でも大切だ。

途中でそれぞれの家の見学会もして楽しく過ごす。

そのうちになぜかラウラの友達のオペラ歌手が乱入。
そしてなぜか衣装も着ている。

なんだかんだとよくわからないうちに、ラウラの飼っている2匹のトカゲも乱入。
名前はモヒートと??忘れた。
あやちゃんが手に乗せて遊んでいるとスルリと抜けて突然走り出し、お寿司用しょうゆ皿の上でしょうゆまみれになる。

けん、調子に乗って、「わさびもつけたらおいしいよ」と言ったら、ラウラは本気でムスッとしていた。


9月2日

今週はふたつのオープニングに行った。
ぼくにはめずらしく楽しく鑑賞できた。
気持ちにゆとりがあるのでしょうか。
今まではなかっただけなのでしょうか。

それはそうと義経伝説の謎に進展が。
以前、キッチンの隅に義経という名のクモを飼っていたことがあったが(放し飼い)、
なんの前触れもなくいなくなった。
何ヶ月かして、義経の10分の1くらいのクモが同じところに巣を張り、ぼくはなんとなくかわいがっていた。(最初、あやちゃんは義経が小さくなったのだと思い込んでいた)(まさかですよね)
ある日、あやちゃんが掃除機をかけた後、なにげなくチビ義経をみてみると巣ごとすっかりなくなってきれいになっている。
あやちゃんを問いつめたところ、巣は吸ったけどチビはその時、巣にいなかったとのこと。
ほんとかなぁ。あやしいなぁ。そんな遊び歩くようなやつじゃないよなぁ。

でも、あやちゃんが巣を吸った、というのは事実であり、以前の義経事件を洗い直す必要性が出てきた。

取調室で(キッチンです) ほんとは義経も吸ったんじゃないのぉ?と何度も問いつめたら、
ついに口をすべらすあや。

義経は吸ってない、絶対に吸ってない、
チビは吸ったけど、義経は吸ってない。

ありゃっっ、やっぱりチビは吸ったんだ!!


8月30日

あやちゃん、日本食屋さんでの仕事終わり。
ぼくの凹み切りの仕事もあるし、いろいろと考えた末で。

4年間で、無遅刻、一欠勤(風邪で)
というものすごい数字をたたき出した。
プロ野球でいえば3割5分くらいの成績だ。

お礼とお疲れさまを言いに店へ。

a0144713_3302338.jpg
[PR]

by hecomi-study | 2011-09-16 03:31 | Comments(0)