「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 30日

3ヶ月のはじまり

5月29日

あやちゃん、両親とベルリンの街へ。
けん、家で制作。
天気がいいので外に出たくてウズウズする。

ディナーの肉の仕込みは前日からやっている。
ドイツの郷土料理アイスバインは肉を煮込んでつくるものだが、ぼくが考えたレシピはそれを蒸す。いつもお客さんに大人気のぼくの十八番。

夕方、両親とあやちゃん、家に到着。

とても楽しく食べて飲む。

海藻サラダ ヨーグルト
ベトナム麺 ラーメン
豚の膝肉の蒸し サラダ おかき

5月28日

朝10時まで起きられなかった。

午前中、メール、雑用、買い物、掃除、銀行など。

午後遅く、やっと制作スタート。意外と進む。

7時空港へ。

今日はあやちゃんの両親がベルリンに到着する日。
なんと、これから3ヶ月もベルリンに滞在するのだ。ここまで長くなるともう旅行とは言えないくらいだ。

美知子さんはもうすでに一度ベルリンに来ているし、伸夫さんもヒマラヤトレッキングに行ったばかり、ぼくらよりずっとアクティブだ。

7月中旬からは一週間、ぼくとあやちゃんも加わり、アルプストレッキングにも挑戦する。

ぼくもあやちゃんもドイツに来て4年間このかた、一度も旅行には出ていなかったのでとにかく楽しみ。ぼくらの夏はこのイベントを中心に、ミーティングなども全てこの期間をズラして組まれている。

無事に到着。

両手に持てないほどのおみやげをもらう。

ホテルの隣のカフェで一杯だけビールを飲んで別れる。

赤かぶサラダ ヨーグルト
きのこ パプリカ ツナ ハム のピザ
ローストチキンとフライドポテト

a0144713_213466.jpg
[PR]

by hecomi-study | 2010-05-30 21:34 | Comments(2)
2010年 05月 28日

オランダで

5月27日

朝、クリストフがホテルに車でむかえにくる。

目的地はロッテルダムの歴史美術館。渋滞にめげず11時、時間ぴったりに到着。

ミーティング開始。

発掘された形のスタディモデル、これの進行状況報告が目的。

あやちゃんが切ってくれている265パーツの写真を見て彼らも大満足。

美術館に7年から8年間も展示するそうだ。あれ、初めて聞いたけど。(そういう話しはもっと前に、、、)

モデル完成までのあまりの作業量に彼らの心も動く。7月はじめのスタディモデル完成予定が8月下旬にまでなった。

あやちゃんとそっと顔をあわせてにんまり。正直なところ、ぼくらはそれをねらっていた。

ミーティング後、美術館のレストランにてみんなでランチ。すごくおいしい。

クリストフはこのミーティングでも大活躍。

野球帽はどうかと思っていたが、話しや誠実さで美術館側の信頼をみごとに勝ち取っている。

チームに彼がいるのは本当にうれしい。

でも、今後は逆にいかにぼくたちと仕事して楽しいか、ということを彼に見せ続けなくてはいけないでしょう。

あなたはぼくたちの宝です。逃がしませんよ。

駅まで送ってもらってクリストフと別れる。彼はアムスへ。

けん、あや、ベルリンへ。

車内のレストランであやちゃんと勝利の乾杯。

でも全ては始まっただけ。

12時我が家着。

ホテルの朝食 ヨーグルト シリアル
サーモンとツナのサンド
サラダ


5月26日

クリストフがホテルに車でむかえに来てくれる。
車の中に彫刻をぶらさげて出発。

10時半カフェで打ち合わせ。

11時から建築家の、クラウス、ディック、コーディネーターのエスターとミーティング。

あやちゃん、クリストフともに、クラウスは初対面だし巨大なオフィスにもびっくり。

ミーティングのほうはというと、もちろん順調。やることはごまんとできたがみんなで盛り上がって終わることができたと思う。
クリストフが大活躍。大事なミーティングでも堂々と野球帽をかぶってジーパンでやってくる彼だが、それをはるかに補うコミュニケーション力。説明力。
今後のテクニカルな段階では彼なしにプロジェクトは成立しません。

でも、5月で一段落着くというもくろみはなくなった。
7月に入れば一段落する。。に、変更。

それでも恒例、アニエスのシャツにはしみができる。(建築家サイドはつっこみが鋭すぎる、特にクラウスの鷹の眼)

アートフェアのオープニングまでホテルに戻って今日の反省。くつろぐ。

あやちゃんにほめられる。
よかった、よかった。

6時、アートフェアのオープニングスタート。
クリストフにチケットをプレゼントする。

たくさんの知り合いに出会う。

1万人以上がオープニングめがけてやってくるが、空気は悪いし、バーは混むしぼくはあまり好きではない。

うまい具合に途中で切り上げて、、と思って出口を出ようとするとガードマンにつかまる。

ぼくが手に持っていた新品の凹みマップ、これをぼくが会場で盗んできたと勘違いされたようだ。
何を言っても聞く耳持たず、
一緒にギャラリーのブースまで連れていかれ、ミリアムが証明書を書いてくれてやっと解放される。

自分でデザインして自分のお金でつくった自分の凹みマップなのに。
かなりカッとなる。
(盗むに値すると思われたんだからよかったんじゃない、とあやちゃん)

クリストフ、あやちゃんと近くの日本食へ。

クリストフとぼくらの間のお金をクリアにする話し。

すごくクリアになる。

ホテルに戻って寝る。

ホテルの朝ご飯 ヨーグルト シリアル
ラザニア サラダ
焼き鳥アラカルテ ざるそば さばの味噌焼き


5月25日

朝食後、あやちゃんに手伝ってもらって27日のHMR用プレゼンテキスト、資料をつくる。

ミリアムからの早く来い電話に負けず、お昼に完成。

彫刻と写真を持ってアートフェア会場へ。

搬入と設置。百数十のギャラリーがブースをかまえている。

今回、ミリアムのギャラリーは特等席の特大ブース。ロッテルダムアートフェアでベストギャラリーに選ばれたので、ここぞとばかりアムスで勝負にきている。場所代、保険、郵送費をあわせると数百万円はかかっているそうだ。

そのため膨大な数の作品をロッテルダムから運んできてはいたが、
さて、誰がそれらを設置するのでしょう。

しかたがないので、今日はぼくとあやちゃんはカモになりましょう。

7時間フル回転で設置を手伝う。

こんなとき、ぼくのは設置の簡単な一点の彫刻(ネギ)だけなのに、と思ったら人間負けです。(何度も思ったので大負けです)

7時に終える。

クリストフがハンブルグから来る。

鉄板焼屋で明日の打ち合わせ、なんてできるわけもなくただの飲み食い。

ホテルの朝ご飯 ヨーグルト シリアル
フォカッチャ アップルパイ チョコマフィン
エビギョウザ 鳥とほたての鉄板焼き 焼き鳥 野菜の天ぷら


5月24日

寝覚めがいい。

朝食後、司法省彫刻の組み立て。クリストフが全てのパーツをばらしてスキャンしてくれたのをそのままこっちに持ってきていた。

昼完成。ホテルの部屋に糸を張り彫刻をぶらさげておく。さわらないで、の張り紙。
ホテルの研修生泣かせです。

今日は待ちに待った買い物タイム。そう、アムステルダムにはオランダにはただひとつだけのアニエスb.がある。ベルリンのアニエスb.にはメンズはないし店舗もせまい。
二人そろってアムスに来られたのは5、6年ぶりだし本当に楽しみにしてきた。

トラムで直行。店の中を一通り物色、うん今日は行ける。
結局一時間いて、けん5つ、あや2つの買い物。

早くホテルに帰ってファッションショーをしたかったが、一応美術家らしいこともしておかなければいけないのでゴッホ美術館へ。

悔いなし。彼は数少ない本物の美術家の一人です。
そして、努力の人。(ぼくは才能なんて信じないし、彼の絵をみてもそれは感じない。ただただ涙ぐましい努力があるだけ)

あやちゃんの肥えた目にも大満足。

いいものをみるとお腹がすく。

食べてホテルへ。

もちろん簡易ファッションショーは開催された。

ホテルの朝ご飯 ヨーグルト シリアル
ハンバーガー
海老フライ ポテト
チャーハン エビシュウマイ 豚のサテ


5月23日

朝の電車でアムステルダムへ。

ふたりでの出張は本当に久しぶり。

偶然隣の席に、3年前にお世話になったオランダ人マーティンが座る。
ベルリンからロッテルダムへ戻るところだという。旧交を温める。

あやちゃんは電車内での7時間ほとんど数読をしていた。

数字嫌いの僕にとっては神業のようにみえるよ。

3時、アムステルダム着。最初にホテルへ。

今回はホテル学校に4泊する。将来、一流ホテルで働きたい生徒が実践を学ぶところ。不都合も多いがアムステルダムのホテル事情の中では格安料金で泊まることができる。

案の定、部屋の準備ができていなくて庭で待つ。
トラムで展覧会場へ。
ハンブルグからみにきてくれたみきちゃんと合流。
会場で待機しているピムとインゲボルグに紹介する。

お客さんが多く話しているうち、あっという間に搬出時間の6時。今日は展覧会の最終日。凹みペインティング達はメッペル、KiKの展示ホールに帰り、プラスチックの彫刻はぼくと一緒にホテルに帰り明後日アムステルダムのアートフェアに連れていかれる。

ミルク工場の凹みマップはなぜか大人気、2箱全てなくなったそうだ。自慢です。

さぁ、搬出が終わったらやっとディナー。

入った店が大当たり。とてもおいしいしたくさん飲む。

みきちゃんにとっては何年かぶりの仕事抜きの小旅行。真夏の太陽のような大ハッスルぶりでした。

ほんと、ポジティブのかたまりのよう。

最後にみきちゃんのホテルのバーで仕上げる。

あや、けん午前様で自分たちのホテルへ。

マックマフィン
カツ
バーベキューサンド
エビのニンニク焼き 生ガキ ヒラメのムニエル白アスパラ添え クリームブリュレ 

写真はぼくをつかまえたにっくきガードマン。遠くにある黄色がぼくの彫刻。

a0144713_19242777.jpg
[PR]

by hecomi-study | 2010-05-28 19:25 | Comments(0)
2010年 05月 23日

勝つこと

5月20から22日

けん、あや、制作フル回転。

23日から27日の、アムス、ロッテ出張の準備全て整える。

ぬかりはない。

カツを揚げてカツ丼とカツカレー。
[PR]

by hecomi-study | 2010-05-23 02:30 | Comments(0)
2010年 05月 20日

持つべきものは 2

5月19日

あや、制作。
ぼくは恒例、何百回目かの後悔。昼過ぎまで具合が悪くてほとんど動けない。
この点に関しての学習能力のなさはミドリムシレベル。

それでも夕方には東京行きの作品、梱包、完了。

買い物、雑用を済ませてすっきり。

したところで、あやちゃんの一番の親友、東京のひろみちゃんからあたたかいメール。
ふたりでちょっぴり涙ぐむ。

札幌ではあやちゃんとひろみちゃんは二人暮らしをしていたこともある。
その家に居候のようにたむろしていたぼくなんかにもいつもやさしかったし、凹みなぞをやっているのにかかわらずいつも応援してくれている。。

女性って。

大きな人です。

サラダ ヨーグルト
人参と揚げのやきそば
白アスパラガスとベーコンのバター焼き 納豆ごはん

5月18日

けん制作、だいたいめどはつく。
あや、昼夜ダブルヘッダーで仕事。

太陽が沈んだら撮影。

魔王君は元の凹みの形がすごかったぶん、なんとなくすっきりしたものになった。
ちょっと反省。

夜、あっくんが遊びにくる。
自家製ルッコラと生ハムの差し入れ。
たっぷり飲む。

大盛りサラダ 蒸しベーコンエッグ ヨーグルト グレープフルーツ
ちゃんこラーメン
モッツァレラチーズとトマトのパスタ

5月17日

あや朝から晩までダブルヘッダー。
けん彫刻制作。

夕方、写真屋と郵便局へ。

日本から送ってもらったプラスチックの板10枚。
まだかと思っていたらある日税関から呼び出しが来ている。
数日後、時間のある時に税関へ、パスして、遠いし重いので家まで再郵送をお願いする。も、今度は数日後不在届けが家のポストに入っている。その日は朝から家にいたのに。そう、配達屋さんは荷物が重いからぼくらの住んでいる4階まで運びたくないのだ。ピンポンも押さずに不在、ということにしてしまうのです。しかたなく数日後、時間をみつけて郵便局へ。でも土曜日で休み。かくん。

そして今日こそは。

やっと郵便局でその荷物を受け取り家まで運ぶことができました。

大盛りサラダ ヨーグルト
田舎汁 ごはん ソーセージ
鮭とピクルスのパスタ


5月16日

けんあや制作。

大盛りサラダ ヨーグルト
のりたま弁当
納豆ごはん かぶとたけのこときのこととうふの田舎汁
[PR]

by hecomi-study | 2010-05-20 03:30 | Comments(0)
2010年 05月 16日

ゆっくりとでも、まわし続ける

5月15日

さあ、制作だ。だいぶ時間に余裕ができてきたのがうれしいし集中できる。
それもあやちゃんが、彫刻の下ごしらえをしてくれているから。
膨大な作業量をかかえるあやちゃんのおかげで、
ぼくは魔王をたたむのにドッポリつかる。
魔王は一週間以内に東京に送られ、そのあと札幌へ。
それからヨーロッパに戻り、、、といろいろ活躍する予定だ。
なんだか自分の下に部下がいるような気分。
実際の展覧会ではぼくじゃなくて、その部下(彫刻)がお客さんに語りかけるからだ。

あや、日本食の仕事へ。

夕方仕事が終わって、一人散歩。
といってもシティバンクと郵便局。
今は信じられないほどの円高なので円はユーロに替えるチャンス。

でも郵便局は休み、銀行はなくなっていた。

家に戻って虫の写真集をみたり、アムステルダムの地図を見たり。
こんなにゆっくりするのは久しぶりな気がする。

お気に入りのオレンジ色の壷をふき、お気に入りの黄色の鍋を磨く。
調子にのって包丁まできれいに研いだ。

シャバはいい。当分アーティストレジデンスはやめよう。

大盛りサラダ(いつも) ヨーグルト
海苔弁当 唐揚げ付き
うな丼
[PR]

by hecomi-study | 2010-05-16 03:38 | Comments(0)
2010年 05月 15日

連れ回される

5月14日

朝、ピムが持っているアートスペースへ。
しばらく鑑賞。
9時ツヴォル発、
17時前ベルリン着。
(結局、大きい彫刻は出番がなく連れ回されただけだった)

入れ違いであやちゃん仕事へ。

制作、なし。

鳥をさばく。

昨日搬入した展覧会のオープニングは出席しないことにしたので2日はやくベルリンに戻ることができた。

ということは、、5月もこれでなんとか乗り切れます。

今日はそれがなによりもうれしい。

ハムチーズサンド
きゅうりチーズサンド
とり唐揚げ

5月13日

6時出発、1時アムステルダム着。
ピムと展示会場へ。
2年に一度のビエンナーレ方式の展覧会。いろんな美術団体がブースを買って展示する。ぼくはなぜかKiKの代表、やってやるぞ、と乗り込むが、、

あれ、なんだかおかしいぞ。
あちらこちらに学生の学芸会ノリを感じてしまう。

寒いし、やる気も失せる。
決め手に展示予定だったぼくたちのブースが主催者の手違いで半分くらい小さくなっている。

展示予定のぼくの十八番、ブルンネン通りの彫刻(11mの凹みをたたんでコンパクトにしたもの)を一応吊ってはみたが、
こんなところで一番大切な魂を見せる必要はない、という考えが頭をよぎってしまった。

もちろんピムとは口論になったが、他に展示予定だった絵3つと中くらいの彫刻とマップで、ブースは(小さくなったから)完全に埋まってしまうのです。どちらかを選ぶしかなく、

ついに、吊り用のワイヤーを撤去、せっかくここまで運んだけど大きい彫刻のことは忘れて一からやりなおす。

7時過ぎ終了。それでもふたりとも満足な展示になる。
ふたりともおなかがぺこぺこだったがツヴォルのピムの家まで我慢する。

9時着、ピムの奥さんと3人で飲む。

めんたいこおにぎり
スパゲッティボロネーゼ

5月12日

けんあやフル回転。

夕方、写真屋まで散歩。

サラダ 蒸しベーコンエッグ ヨーグルト
鮭チャーハン
カブのみそ汁 めんたいこ ごはん

写真、今回の展示はちょっと小細工してみました。

a0144713_145059.jpg
[PR]

by hecomi-study | 2010-05-15 01:45 | Comments(0)
2010年 05月 12日

まわるまわる

5月11日

けんあやフル回転。

あやちゃんは自分のインビスやアシスタントの仕事を減らして、ぼくのほうを手伝ってくれている。

このペースを続けられたらつくれないものはないのですが。

仕事が終わって散歩へ中央駅に。あさってのアムステルダム行きチケットを買う。

サラダ ヨーグルト
野菜ラーメン
めんたいこごはん 肉団子スープ

5月10日

けんあやフル回転。

夕方散歩へ。目的地は税関。散歩と雑用を一度にこなすアイデアです。


肉じゃが めんたいこごはん
鮭ときのこのペペロンチーノ

5月9日

けんあやフル回転。
3回転半。

あや、歴史美術館、けん、東京用の彫刻制作。(以後4日間同じ)

サラダ フランスパン ソーセージ ヨーグルト
ツナとコーンとパプリカのピザ
牛肉じゃが

5月8日

けんあやフル回転。

6時、長めの散歩へ。

サラダ 蒸しベーコンエッグ バナナヨーグルト
えびお好み焼き
牛肉のステーキ サラダ パン

写真は265パーツのうち小さいもの。これからプラスチックを切りはじめる。

a0144713_381190.jpg
[PR]

by hecomi-study | 2010-05-12 03:08 | Comments(0)
2010年 05月 08日

回りはじめる

5月7日

けんあや制作フル回転。予想以上の進行ぶり。
歴史美術館の彫刻。
まず、発掘された形を原寸大でプラスチックに置き換える。数えたら265個のパーツになる。

これだけで二人フル回転でも、今月いっぱいはかかるでしょう。考えるとぞっとするのであまり考えないようにします。

途中で、写真屋にアムス用写真作品のデータ入稿。無理を言って来週の水曜日までに仕上げてもらう。

仕事が終わって久々のチェス。勝敗によってその日の夜、気分よく過ごせるか否かが決まる。

みそ汁 ごはん いなり
カレーうどん
サーモンクリームパスタ

5月6日

けん、制作、フル回転。

あや、二日連続ダブルヘッターで仕事。
昼間、韓国人美術家のアトリエで働き、それが終わると日本食。
いつも9時に帰る頃にはくたくただ。

サラダ ベーコンエッグ
カレーライス ソーセージ
カレーライス

写真はいよいよ始めた発掘現場の凹み。このトレースされた形を原寸大でプラスチックに作り直していく。
a0144713_1581994.jpg

[PR]

by hecomi-study | 2010-05-08 01:58 | Comments(0)
2010年 05月 06日

シャバにて

5月5日

さあ、一日中制作できる、と思いきや、もちろんのことお酒がのこっている。
何百回目の後悔でしょう。
それでもあやちゃんは朝から仕事へ。

ぼくは散歩をしてみたり、本を読んでみたりして体調を戻す。

ようやく午後から制作。いいです。

韓国麺
カレーライス


5月4日

シャバはいい。
寝覚めもいい。

はやく制作を始めたいので、ちゃきちゃきいろんな雑務を片付けていく。

それでもようやく始められたのは夕方4時。あせるな、けん。

やっと10世紀の凹みに取り組むことができた。わくわくして楽しかったです。

疲れないくらいでやめる。

夜、あやちゃんが帰ってくる頃をめがけて、数少ない友人達が遊びにきてくれる。

とにかく楽しく飲む。

あっくんが最近の作品をみせてくれると、けん、あや、めぐみ、たろうでいろいろな意見がでる。

でもとにかく、いろいろと嫌なことも言われるのが予想できる場で自分の作品をみせる、という勇気がぼくは好きです。

あれ、1時過ぎまで飲んでしまった。

シャバだなぁ。

サラダ ヨーグルト
えびのピザ
うどん 3種類のサラミ
[PR]

by hecomi-study | 2010-05-06 16:11 | Comments(0)
2010年 05月 04日

ベルリンへ

5月3日

もちろんお酒が少し残っている。これだけは何度反省しても直りません。

9時、あや、仕事があるので一足先にベルリン。
けん、ハンブルグのクリストフの会社へ。
今日は、司法省彫刻の打ち合わせ。
構造計算会社の人も来てくれた。なんだか頼もしいです。

けっきょく5時間かかって終わる。みんなが盛り上がってくれているのが本当にうれしい。

みきちゃんに荷物を駅まで運んでもらってお別れ。

9時ベルリン着。

あやちゃんもちょうど仕事が終わって家に着いたところだった。

無事にミルク工場での仕事が終わったことを祝う。

うどん
ラムカレー
サラダ ポテト チキン

5月2日

ドイツに帰る日。
10時、手配しておいたタクシーが来る。
ふたりで大荷物を分けて運ぶ。
電車がドイツに入ってからは混んでいて座れず。

ハンブルグに夕方、到着。

ハンブルグのギャラリスト、みきちゃんといろいろなお祝いをかねて日本食レストランへ。やっぱりシャバはいい。とにかく楽しく飲む。

おにぎり
日本食

5月1日

あや、この場所での仕事納め。
昼前からふたりで大掃除。最初よりきれいになった。

昼過ぎにはすべての引っ越し準備が整う。

近所へあいさつ。

最後の散歩。

最後の洗濯。

飲みながら反省会。

終わりというのは次へのはじまり。
だからといって気負うのではなく、ベルリンでもこのペースを維持すればいいだけ。
それで出来ないものはないはず。

いくら鮭フレークごはん
かき揚げそば

4月30日

制作。アムス用の彫刻を終わらせる。
けん、この場所での仕事納め。

荷物をバックパックやデザインケースにに詰めていく。
重いものはすでにベルリンへ送ってある。でも、重い。

夕方、散歩。

夜、久しぶりに昔の友人達と電話で話したあやちゃんは、終始ごきげん。寝るまで歌を歌い続けていた。

サラダ 蒸しベーコンエッグ
中華三昧 札幌味噌ラーメン
かき揚げ丼

写真はオープニング
a0144713_22464846.jpg
[PR]

by hecomi-study | 2010-05-04 22:47 | Comments(0)