2015年 05月 23日

まんぷく太郎


ゴールデンウィークも終わりました。
みなさんにとってはすばらしい週でも
ぼくにとっては
なんといっても悲惨な週でした。
制作も勢いに乗りかけ、さぁこの休みが勝負だ、
というところでまた腫れました。

歯茎です。しかもいつもよりひどい腫れ。
ずっと、マンプクちゃんと呼ばれ、からかわれていました。

歌人の山田くんの案内で凹み探しにも行ったのだけど(2日に渡って)、とにかく歯茎に心臓があるみたいでつらかった。せっかくだったのに。
連休最終日にたまらず歯医者さんへ。日本では祝日でも歯医者がやっていることにびっくり。
ほっとしたのかみるみるうちに腫れがひいていく。こんなことならもっとはやく行っとけばよかった。腕はいいし、日本語で説明してくれるし。

おかげで5月も下旬に入ろうとしている現在、フル回転でやれています。
昨日は藻岩山で凹みはめ込み撮影会も開催されました。(参加不可)
いろいろ奇跡も起こりぎりぎり太陽が出る前に終われた。
a0144713_9274993.jpg



4月
日本に行く前の
ベルリンで最後の一仕事。
あやちゃんのヴィザの更新の面接。
なぁに大丈夫だろうと軽い気持ちで行ったが、
あれあれ、うまくいかない。
いやいやこれにはいろいろと狂わされた。
日本行きのチケットだって変更しなきゃいけなくなるし、
さらに7月に数日だけベルリンに戻ることになる。
二人ともがっくりとなる、、
が最近は果てしなくやってくる悪いニュースにも慣れてきたのか、
無理矢理にでもポジティブな方向に自分たちを持っていけるようになってきた。(いいことです)

というか、そうならなきゃ、飲み込まれるし(こわーい波に)、ここではやっていけないです。


バル事件
まさか自分が、、、
ということってよくありますよね。
その、まさか自分が、、、
を体験出来ました。
用があって、日帰りバルセロナ行きの予定だったのだけど、、、

飛行機に乗り遅れました!
別に公共交通が遅れたわけでもなく、全て時間通りに、
そして予定通りに空港に着いたのだけど、、
なぜか乗り遅れました。ゲートに着いたらカタくゲートが閉じており、
はい、おしまい。
ゲートには離陸の25分前に着いたのだけど、、、チケットをみてみるとゲートクローズは30分前とのこと。えーっ、でもほんとにきっかり閉めちゃうの?チェックインもしてるのに待っててくれないの?
はい、待っててくれません。ここは日本ではありません。放送とかも一切してくれません。

ただただ、自分があまかった。。。

格安航空なので、周りには係員などは一人もおらず、機内持ち込み荷物検査のところまで戻って外に出してもらう。

(一週間後のチケットを買い、無事に用は足しました)



振り返ること
2000年から2015年
7月の個展には全力を尽くしたい、と常々思っていたが、
さらなる挑戦を見つけました。
もう、けちけちしないで、2000年に採った最初の凹みから、今日までの凹みを一挙、まとめることにしました。
いろいろ掘り出してきて整理してみると、自分が辿ってきた道がなつかしく、
感慨深いものでした。
途方もなく少しずつ、しかも回り道をしながらだけど、
どの時期もそれなりに悩みながら、その時なりにベストは尽くしていたのかな。
でもどの方向からみたって、15年前の凹みより今の方が成長している、というのがうれしいです。7月に世界凹みマップとして発表します。
(その他に札幌凹みマップというのもつくるけどそれは次回に)









凹みスタディ 公式ホームページ
kenichirotaniguchi.com
[PR]

by hecomi-study | 2015-05-23 09:28 | Comments(0)


<< 凹み舟      ジェット リー >>