2012年 02月 12日

すがすがしく 続編

2月10日

うーん、今週はとても楽しかったです。
とりあえずだけど司法省彫刻の設置は終わったので、
気分がいいし、
つくりたい彫刻だけをつくって、好きなだけアトリエの整理をする。
(ホームセンターに4回も行った)
あやちゃんの両親から荷物も届き、衣類、食べものも充実している。(ふじっこ食べ放題)
昨夜は麻雀にも勝ったし、
ドルトムントの香川も調子がいい。(ファンです、というか誇りです)
絶品の魚介鍋もつくった。
大好きな肉も心おきなく食べられる。
(オランダにいたときは体調を整えるため野菜ばかりで肉はほとんど食べなかった)

こんなのがずっと続けばいいな。
うーん、でもきっとアホになるだろうな。

2月4日

だいちゃんの試合の日。
以下、後日みた映像から。
最初、チャンピオン相手に圧倒的優勢で試合を進めただいちゃん。
このままいけば余裕勝ち、と誰もが思った。
しかし、2ラウンド目で疲れが目立ちはじめる。
乗っかって来られたらもう技をくり出す元気がない。
むこうはただ力で押してくるだけ、たかが力、されど力、
コマメなパンチを顔に受け始め、だんだんと、
さらにパンチを受け始めたところで、レフェリーが試合を終わらせた。
大逆転で相手は大喜び。
だいちゃん曰く、打たれた割にノーダメージということだったが、
やっぱりレフェリーの判断は妥当だった。

次の日に遊びに来たが、ちょっとぞっとするくらいの顔だった。(ゆがんで)
2位のトロフィーももらったんだし、よかったことにしよう。

週に一度はぼくらと麻雀したり、ぐびぐび酒盛りしてるくらいだし、ちょっと練習量が少なすぎたね。(彼が実際に特訓と減量をはじめたのは試合の2週間前だもの)

さて。
最近、みた夢。
5匹の大蛇が家にいる夢。
キングコブラ、ガラガラヘビ、日本のシマヘビ、マムシ、あともうひとつ何か忘れたが、
世界の名だたるヘビがでてきて、ぼくがそれらと闘っている夢だった。
縁起がいいのか悪いのか。

その他最近、はやっている夢。
完成した司法省彫刻のワイヤーの一部がはずれてパーツが落ちる、
というやつだ。
2日に一回くらいこの夢をみる。
決していい夢ではない。

あやちゃんに話したところ、これから一生みるんじゃない、ついてまわるんじゃない、
とのことでした。

2月1日
一泊二日でハンブルグへ。
ギャラリーでのグループ展の搬入だが、
一点だけでいいので気が楽。ピクニック気分だ。
前もって準備していったのであっという間に終了。
夜は日本食屋で、ジェット・リーに似てると言われてさらにごきげんなけん。
はしごする。
はじめてそんなこと言われたけど、
これからの長い人生を生きる糧に、心の支えにしていこう。

さて想像がつくかもしれないが、ぼくは映画といったら、
ハリウッド、
しかもばりばりのアクション映画しかみない。
というかそれしかみることができない。
おしゃれなフランス映画とか、アート映画とか昔はたくさんみたけど、
今は10分で眠くなる。
そして鑑賞者を顧みない、ただの垂れ流しの間延びした映像をみていると監督のエゴを感じる。
眠気覚ましにあやちゃんに、ストーリーや意味なんかを説明してもらうが、やりすぎるとうるさがられ、あとはふてって寝る、か飲みなおすというのがパターンだ。
これが一番のエゴって話しです。
[PR]

by hecomi-study | 2012-02-12 04:20 | Comments(3)
Commented at 2012-02-27 07:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-02-28 00:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ピアノ買取 at 2015-11-23 15:28 x
ピアノ買取センター ~ピアノ買取一括査定
pianocenter.jp
<a href=http://www.pianocenter.jp/>ピアノ買取</a>
<a href=http://www.pianocenter.jp>ピアノ買取</a>


<< あやの悪行      すがすがしく >>